書籍系のコンテンツ

書籍系のコンテンツとは章・節・段落などの文章構造を持つ文書です。 書籍系のコンテンツの場合はかなり自由度の高い記述が可能です。

書籍系コンテンツの場合、目次に相当するメニュー検索がないと本文を表示することができません。 入力ファイルに<Hn>要素があれば、自動的に階層メニューが作成されます。 <Hn>がないタイトルの場合は、 詳細設定の本文オプションで 「メニュー検索の最上位にファイル名(章題)を表示」を選択すると、最上位メニューが一つ作成されます。

文中の単語を検索するためには、<dfn>要素でキーワードを指定するか、別途、索引語ファイルに検索対象となる単語を列記する必要があります。

【例】

<html>
<head>
<title>サンプル文書</title>
</head>
<body>
<h1>心 よ</h1>
<p>ほのかにも いろづいてゆく こころ<br>
われながら あいらしいこころよ<br>
ながれ ゆくものよ<br>
さあ それならば ゆくがいい</p>

<p>「役立たぬもの」にあくがれて はてしなく<br>
まぼろしを 追ふて かぎりなく<br>
こころときめいて かけりゆけよ</p>
</body>
</html>