コマンドラインオプション

ebstudio2.exe [-e] [<作業環境定義ファイル>]

<作業環境定義ファイル> 起動時に<作業環境定義ファイル> を読み込みます。
-e <作業環境定義ファイル>を自動実行します。