カスタム画面

マルチメディア、スタイル、 辞郎形式、PDICの変換オプションを指定する画面です。

keyword=値 は対応する作業環境定義ファイルのキーワードと初期値

マルチメディアのオプション

 
項目 機能
PCM音声はWAVEヘッダ付
withHeader=0
EPWINGにPCM音声を記録する形式を指定します。
ヘッダなし 」の場合、書籍中のPCM音声の形式は全て同じである 必要があります(波形データだけが記録されます)。
WAVEヘッダ付 」を指定した場合、同一書籍に異なる形式のPCM音声を格納することができます。。
※「ヘッダなし」は全ての検索ソフトウェアで再生できますが、 「ヘッダ付」は再生できない検索ソフトウェアがありますので、ご注意ください。
白黒BMPをカラー図版として出力
optMono=0
EPWINGの場合、白黒2値画像もカラー図版として出力します。(横ドット数が32の倍数でないモノクロ図版でも正しく表示できるようになります)
<img>はインライン画像に変換
inlineImg=0
全ての<img>をインライン画像に変換します。
EPWINGの画像にはインライン画像とリンク画像があります。インライン画像は数式などを 行内で改行せずに表示したい場合に使用します。
明示的にインライン画像を指定する場合は<img class="inline" src= >を、 明示的にリンク画像を指定する場合は、<a href= > または <object data= >を使用してください。
図版・動画・音声を作成する
makeFig=1
カラー図版、モノクロ図版、動画、音声などのマルチメディアデータを作成する場合チェックします。
モバイル用に辞書サイズを小さくしたい場合は、 このチェックを外すとマルチメディアデータを出力しません。

スタイルのオプション

 
項目 機能
段落の左余白
leftMargin=1
本文を左端から何文字分空けて表示するかを示します。 なお、見出しは必ず左端から表示します。

標準:左余白=1

コンピューター
計算機.ふつうは電子計算機をさす.

左余白=3

コンピューター
■■■ 計算機.ふつうは電子計算機をさす.

段落の先頭の字下げ
indent=0
段落の先頭で字下げする文字数を指定します。

字下げ=0字の表示

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

字下げ=1字の表示

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

<table>幅の省略値
tableWidth=480
<table>のwidth=を省略したときの設定値を指定します。

辞郎形式のオプション

項目 機能
品詞の略称変換
eijiPronon=1
品詞を、略称に変換します。
テキスト 略称 意味
{名} n. noun 名詞
{代}{代名} pron. pronoun 代名詞
{形} adj. adjective 形容詞
{動} v. verb 動詞
{副} adv. adverb 副詞
{助}{助動} aux.v. auxiliary verb 助動詞
{接}{接続} conj. conjunction 接続詞
{接頭} pref. prefix 接頭辞
{接尾} suf. suffix 接尾辞
{連結} comb. combining form 連結形
{間}{間投} int. interjection 間投詞
{前} prep. preposition 前置詞
{他動} vt. transitive verb 他動詞
{自動} vi. intransitive verb 自動詞
{句動} phr. phrasal verb 句動詞
用例 / で改行
eijiBreak=1
【用例】毎に改行します。
{よみがな}から、かな検索インデックスを作成
eijiKana=0
読み仮名情報{…}から仮名検索インデックスを作成します。 英辞郎を簡易和英辞書として使用できます。 ただし、インデックスの指定で「前方一致かな検索」または「後方一致かな検索」がチェックされている必要があります。
{よみがな}の表示
eijiYomi=0
{よみがな}の表示方法を指定します。
削除 よみがなを削除します
ルビ 下付文字として表示します
原文ママ 加工せず、原文テキスト通りに表示します。

PDIC形式のオプション

項目 機能
PDIC 入力ソースがPDIC for Win32の場合、見出し語、発音記号、訳語、用例それぞれの文字コードマップを指定できます。
NONE(未指定)、SILIPA93、LATIN1から選択できます。
PDIC/Unicodeではこの指定は不要です。