辞書作成の流れ

  1. 辞書データを準備します。データ形式は、HTML、XHTML、PDIC辞書、PDICテキスト形式、辞郎形式、CSVが選択可能です。
  2. EBStudio2を起動します。
  3. ソース(S)→書籍の追加(A)を実行し、書籍情報を定義します。
  4. ソース(S)→入力ファイルの追加(S)を実行し、入力ファイルとデータ形式を指定します。
  5. 主画面で出力パスを指定します。
  6. EPWING(W)→変換(C)を実行します。
  7. 出力パスに、JIS X4081辞書が作成されます。

ドラッグ&ドロップによる入力ファイルの追加

変換定義ファイルがある場合