EBStudio2 − JIS X4081/電子ブックの電子辞書作成ツール

EBStudio2

■ 概要

EBStudio 1.xとの主な違い

■ ダウンロード

■ 動作環境

EBStudio2は下記の環境で動作します。

Windows XP SP3
Windows Vista
Windows 7 ( 32bit / 64bit )
Windows 8 ( 32bit / 64bit )
Windows 10 ( 32bit / 64bit )
Mac OS X 10.9以降

Windows版の実行には、別途以下のパッケージが必要です。(インストーラを実行すると、自動的にインストールされます。)

■ライセンスについて

本ソフトウェアのライセンスには次の種類があります。なお、配布パッケージは共通です。

フリーライセンス

プロフェッショナルライセンス(シェアウェア)

Vectorシェアレジで入金する場合

Vectorシェアレジの購入ページからお申し込み下さい。

購入ページ : EBStudio2(作品番号:SR430720)

作品番号 SR430720
作品名 EBStudio2
 
作品代金 1,000 円
作品代金消費税 80 円
レジ手数料 100 円
レジ手数料消費税 8 円
合計 1,188 円

Vectorが利用できない場合

銀行振込による送金が可能です。作者までEメールにてお知らせください。 折り返し振込口座を通知しますので、入金確認後、ライセンスキーをメールにて送付します。

EBStudio1.xからの優待アップグレードについて

EBStudio1.xのユーザの場合、優待アップグレード料金でライセンスキーが入手できます。

優待アップグレード料金 500円

優待アップグレード料金の送金は、送金手数料のかからないAmazonギフト券をお勧めします。

  1. amazon.co.jpでAmazonギフト券(Eメールタイプ)を購入します。金額は500円とし、 受取先はご自身のEメールをご指定ください。
  2. 自分宛にEメールでギフト券番号が送られてきます。
  3. ギフト券番号を作者までE-メールで送信してください。
    メールテンプレート
    件名 : EBStudio2優待アップグレード希望
    宛先 : hishida@bg.mbn.or.jp
    本文 : 
      EBStudio2優待アップグレード希望
      ギフト券番号 : XXXX-XXXXXX-XXXX
      ご氏名:
      Vectorお申込番号:(Vectorで購入された場合)
    
    
  4. 確認の上、折り返し、EBStudio2のライセンスキーをE-メールにて返信いたします。

銀行振込による送金を希望される場合は、作者までEメールにてお知らせください。 折り返し振込口座を通知しますので、入金確認後、ライセンスキーをメールにて送付します。

商用ライセンス

マニュアル

EBStudio2マニュアル (HTML版)

■ サポート

ご質問・ご要望は、 EBシリーズ・サポートページ http://ebstudio.info の 「EBシリーズ サポート掲示板」にお願いします。

■ 最近の履歴

Windows 版

2018/02/27 2.0.8
  • 64bit版 実験提供
2018/01/31 2.0.8
  • コマンドラインオプション -e
  • 複合検索定義ファイルのUTF-8対応
2018/01/18 2.0.7
  • <a href=>や<img src=>のURLでローカルファイルのパスの\が使用できないbug修正。
  • U+FF00〜FF60の範囲の外字マップが出力されない問題を修正
2018/01/07 2.0.6
  • 外字自動割当で半角外字と全角外字の領域がオーバーラップすると外字が重複割当されるbug修正
2018/01/04 2.0.5
  • PDIC1行形式でUnicodeの場合、改行が機能しないbug修正
2017/12/29 2.0.4
  • Unicodeの外字自動割り当てでUnicode拡張領域(0x10000〜)対応。 ただし外字ビットマップは空白になる。表示は外字Unicodeマップで行う。
  • EBStudio1.x互換パーサーで入力エンコードがShift_JISの場合、 エンティティ文字を数値表現( &#...; )で表記すれば、Unicodeの外字自動割り当てを行う。
  • EBStudio1.xの変換オプションの大半を復活した。
2017/12/18 2.0.3
  • .ebsの共通の著作権ファイル(Copyright=)と索引語ファイル(IndexFile=)を、書籍個別情報に設定
  • CSVダブルクォーテーションで囲んだ文字列内での改行。
  • CSVの項目タイプに簡易htmlを追加。
2017/12/06 2.0.2
  • CSVでダブルクォーテーション(")で囲まれた列に対応
2017/12/04 2.0.1
  • 外字の自動割り当てのbug修正(93文字以上で文字化け)
  • 自動割り当てした外字マップが出力されていないbug修正
2017/12/01 2.00
  • EBStudio2 リニューアル版
2017/05/15
  • EBStudio再生プロジェクト開始

Mac OS X 版

2018/01/23 2.0.4
  • かなインデックスのbug修正(濁音・拗音が検索できない)
  • U+FF00〜FF60の範囲の外字マップが出力されない問題を修正
2018/01/08 2.0.2
  • 外字自動割当で半角外字と全角外字の領域がオーバーラップすると外字が重複割当されるbug修正
  • 外字自動割当の半角・全角の開始コード指定
2018/01/04 2.0.1
  • Unicodeの外字自動割り当てでUnicode拡張領域(0x10000〜)対応。 ただし外字ビットマップは空白になる。表示は外字Unicodeマップで行う。
  • EBStudio1.x互換パーサーで入力エンコードがShift_JISの場合、 エンティティ文字を数値表現( &#...; )で表記すれば、Unicodeの外字自動割り当てを行う。
2017/12/18 2.0.0
  • EBStudio2 for Mac