設定アプリケーション

iPhone/iPod touchの設定アプリケーションから、EBPocketの全体的な動作にかかわる設定を行うことができます。 これらの項目を変更するときは、EBPocketを終了して設定アプリケーションを起動する必要があります。

項目 説明
Reset EBPocketの各種設定を出荷状態に戻します。 このスイッチをOnにしてからEBPocketを起動すると、全ての設定をリセットします。
Max Continuous Buffers 連続表示モードのバッファ個数。初期値は2です。 この値を大きくすると、連続表示で一度に表示できる文字数が増えます。ただし、表示速度が比例して遅くなります。
Max Hit Count 検索件数の上限。初期値は1000です。検索件数がこの値を超えたところで、検索を終了します。

アプリケーション内の設定パネル

頻繁に変更する設定項目は、アプリケーション内の設定メニューから設定できます。

設定メニュー

  • 画面左下の設定ボタン を押すと、設定メニューが表示され、各種の設定や情報表示が行えます。

詳細

  • 外部の辞書パスや、全般的な設定を行う画面です。

Free版、Professional版共通の項目

項目 説明
連続表示モード 通常は検索結果を項目毎に表示しますが、連続表示モードでは、後続の項目も可能な限り連続して表示します。
全画面モード 検索結果見出しと本文を、常に画面全体で表示します。通常は二分割表示します。
外字Unicode変換 外字Unicode変換の機能を使用します。
画面の回転 画面の回転に合わせて縦横変換を行います。
Safariの使用 URLリンクを押してWebページを表示するとき、内蔵ブラウザではなくSafariを使用します。
Safariを起動する場合は、EBPocketは終了しますので、ご注意ください。
ローマ字かな変換 かなインデックスのある辞書で、ローマ字による検索を可能にします。 たとえば、「すし」の項目を"sushi"で検索できます。
検索語を強調 本文中の検索語に一致する文字列を強調表示します。
※PDIC辞書には対応していません。
語尾補正 検索語に一致しない場合、語尾補正を行います。
検索語が英文字列の場合は、 Porter Stemming Algorithm で原型に戻して検索します。その他(日本語等)の場合は、検索後の末尾を1文字ずつ縮小して再検索します。
クリップボード検索 起動時、およびマルチタスク環境でフォアグラウンドに復帰したときに、クリップボード(ペーストボード)の文字列で自動的に検索を実行します。
フォーカスロック 外部キーボード使用時に特化したモードです。 検索実行後にキーボードフォーカスを検索語欄から移動しません。

Professional版のみの項目

項目 説明
履歴の削除 このボタンを押すと、履歴をクリアします。
ブックマークの削除 このボタンを押すと、ブックマークをクリアします。

フォント

  • 本文のフォントサイズ、行間、リンクの下線の有無、フォントを指定します。

    フォントは、実機に搭載された全てのフォントから選択できます(Pro版のみ)。

Professional

  • 通常(Normal)/反転(Reverse)/ユーザ指定(User)の3種類のプリセットから、画面の色を指定できます。
    それぞれ、背景色、前景色(文字、見出し、リンク)をカスタマイズできます。
    画面の色はRGBで指定します。
    custom.pngをOnにすると、ドキュメントフォルダにあるcustom.pngを背景画像に使用します。 custom.pngはiTunesのファイル共有機能を使用して、任意のpng画像に置き換えることができます。 名前はcustom.pngでなければいけません。

    反転

    ユーザ指定

FTPサーバー

  • 辞書を転送するために、FTPサーバーを起動します。 画面右上の[開始][中断]ボタンで、FTPサーバーの開始、終了を行えます。

  • 事前にiPhone/iPod touchのWifiをOnにし、接続可能な状態にしておく必要があります。

Web検索 Professional

  • Web検索エンジンのURLや、他アプリケーションのカスタムURLを、8個まで定義できます。

    項目 説明
    NAME 文字列選択メニューで表示される名称を指定します
    URL Web検索で使用するサーチエンジンのURLの前半部分。 検索時には、ここで定義したURL文字列+エンコードした検索文字列+後半部(POST Stringの定義文字列)を連結した文字列で、検索を実行します。
    POST String URLの後続文字列。 検索文字列に続く、URLの後半部分の文字列がある場合に指定します。必要がない場合は省略できます
    エンコード UTF-8あるいはEUC-JPを指定します。
    オン/オフ オフにすると使用されません。

  • URLに検索エンジンのURLではなく、Open URL Schemaに対応したアプリケーションのカスタムURLを定義すると、他アプリケーションに検索文字列を引き渡して起動することができます。
    例:mailの起動   mailto://?body=
  • EBPocketの著作権とバージョン情報を表示します。