アプリケーション連携

Open URL scheme

1.10からOpen URL Schemeに対応しました。

ebpocket://search?text=<検索文字列>#<戻りURL>

検索文字列は、UTF-8のURLencodeで受け渡す必要があります。

i文庫から呼び出す場合の設定文字列は、以下のとおりです。

ebpocket://search?text=@s#@R

【図】i文庫からの呼び出し

(1) (2) (3)

(1)i文庫の設定画面
(2)検索したい文字列を選択
(3)EBPocketで検索

呼び出し元のアプリケーションに戻るときは、左上の[戻る]ボタンを押してください(Ver1.15以降)。

EBPocket対応のアプリケーション

以下のアプリケーションでは、標準でEBPocketとの連携に対応いただいています。(アプリ作者の皆様、どうもありがとうございました)

  • i文庫
  • Skybook
  • bREADER
  • iDaily Pro