Menu

  • メニューアイコン(Android3.0以降)から各種の機能が呼び出せます。 画面に表示されていないメニューは、メニューボタンを押すと表示されます。
    ※ android2.3以前の場合は、Menuキーを押すと、各種の機能が呼び出せます。

検索方法 [Search Method]

辞書の検索方法を選択できます。

辞書 [Dictionary]

  • 現在のグループに登録されている辞書の一覧が表示されます。辞書名を選択すると、 検索対象の辞書が切り替わります。

  • [串刺し検索]を選択すると、グループ内の全ての辞書を対象に、串刺し検索を行います。
  • 辞書一覧を表示中にMENUキー → グループ編集を押すと、 現在の辞書グループの 辞書の順序の移動、削除、追加ができます。
    (辞書名の上で長押し→グループ編集でもグループ編集モードに入ります。)

    • 辞書の順序の入れ替え:辞書を選択し、上下の矢印を押します。
    • 辞書の削除:辞書を選択し、削除ボタンを押します。 この画面で辞書を削除しても、辞書の実体は削除されません。
    • 辞書の追加:追加ボタンを押すとファイル選択画面になるので、EPWING辞書のCATALOGSファイルを選択します。
  • 辞書名の上で長押しすると、著作権表示、辞書情報編集が行えます。辞書情報編集では、外字マップやストップコード(項目の区切りとなるコード)を指定できます。

履歴・ブックマーク [Bookmark] Professional

  • 履歴とブックマークを参照できます。
  • 項目の長押しで削除、メニューキーで全項目削除ができます。

   

履歴 (hoistory) 検索語の履歴
最近の項目 (recent) 最近表示した項目
ブックマーク (bookmark) ブックマークに登録した項目

共有 [Share] Professional

  • 本文テキストを他アプリケーションと共有できます。
  • 本文でMenuを押し、「共有」→「アプリケーションの選択」で、他のアプリケーション(メール、エディタ、evernote等)に本文テキストを受け渡しできます。 このとき、Unicodeに置換されない外字は下線(_)に変換されます。

ブックマーク登録 [Add Bookmark] Professional

  • 現在表示中の先頭の単語を、ブックマークに登録します。

グループ [Group] Professional

  • 辞書グループ名を選択すると、現在のグループを切り替えられます。
  • 辞書グループ名の上で長押しするとグループ名を編集できます。
  • 辞書グループに含まれる辞書情報の編集は、Menu->[辞書]メニュー(前述)で行います。
  • 辞書グループの個数は、初期値は5個までです。設定→グループ個数で最高12個までグループを増やすことができます。

 

Web辞書 [Web Dictionary] Professional

  • Web検索で使用するWeb辞書を選択できます。

 

辞書名を長押しすると、編集画面になります。 Web辞書の追加や、登録内容の変更ができます。

 

設定 [Settings]

各種設定が行なえます。

 

連続モード ( Continuous Mode ) On:連続表示モード Off:個別表示モード
外字Unicode置換 ( Use gaiji-unicode conversion) On:外字Unicode置換を行います。
テーマ ( Theme ) 画面の色をテーマで変更できます。 (Light/Black/LightYellow/DarkBlue/LightBlue/DarkGray)
フォントサイズ ( Font Size ) 本文のフォントサイズを指定します。
見出しフォントサイズ ( Title Font Size ) 検索一致リストのフォントサイズを指定します。
行間( Line Gap ) 行間を指定します。
画面分割モード( Pane Mode ) SINGLE_PANE:検索結果リストと本文を常に全画面で表示します。
DUAL_PANE_ALWAYES:検索結果リストと本文の二分割表示を行います。
DUAL_PANE_LANDSCAPE:非タブレットの場合、横画面時のみ、検索結果リストと本文の二分割表示を行います。縦画面では全画面で表示します。 (タブレットの場合は、常に二分割表示を行います)
ズーム (Zoom ) 本文画面のズームを許可します。
検索語の強調(Highlight Keyword) 本文中の検索語に一致する語を強調表示します。
wikipediaに対応(Correspond to wikipedia) Boooks版Wikipediaの簡易表組に対応します。
ジェスチャを使う(Gesture) ジェスチャに対応します。「右にはらう」動作でBackキーをシミュレートします。 上下二分割時に「左にはらう」と本文を全画面表示します。
PDIC発音記号(PDIC Phonetic) PDICの発音記号を表示します。
画面の向き(Screen Orientation) AUTO:端末の向きにあわせて回転
LANDSCAPE:横画面固定
PORTLAIT:縦画面固定
キーボードを使用する キーボード付端末でキーによる操作に対応します。
矢印キー:項目の選択
Enter:選択した項目の全画面表示
リンクに下線 リンクに下線を表示します。
区切り線 項目間に区切り線を引きます。
ローマかな変換 ( Roma-kana conversion) かなインデックスのある辞書で、ローマ字による検索を可能にします。たとえば、「すし」の項目を"sushi"で検索できます。
語尾補正 ( Word Inflector ) 検索語に一致しない場合、語尾補正を行います。 検索語が英文字列の場合は、 Porter Stemming Algorithm で原型に戻して検索します。その他(日本語等)の場合は、検索後の末尾を1文字ずつ縮小して再検索します。
起動時クリップボードサーチ (Clipboard search at start-up) 起動時に、起動時に、クリップボードの文字列で検索を実行します。
クリップボード変更検知 (Search at clipboard Changed) クリップボードの変更を検知して自動的に検索を実行します。
辞書切替で再検索 (Search on change dictionary) 辞書を切り替えたとき、検索文字列で再検索を行います。
最大一致件数 ( Max Hit Count ) 検索一致件数の上限
グループ個数
辞書検索パス ( Dictionary Path) 辞書の検索パス(初期値はSDカードのルート)
拡張辞書検索パス ( Extensible Dictionary Path ) 拡張辞書検索パス。辞書検索パス以外に、辞書を検索したい場合に指定します。
たとえば、 内蔵フラッシュメモリを辞書検索パスに指定し、外部SDカードを拡張辞書検索パスに指定するといった使い方ができます。
辞書の再検索 ( Reload Dictionaries ) 辞書検索パスと拡張辞書検索パスを再検索し、辞書を認識します。
辞書のダウンロード
履歴の削除 (Clear History) 履歴を全て削除します。
ブックマークの削除 (Clear Bookmark ) 「ブックマーク」と「最近の項目」を全て削除します。
設定の保存 設定をSDカードに保存します。 保存場所は (SDカードのルート) /info.ebstudio.ebpocket/ になります。
設定の復元 設定をSDカードから復元します。

カスタムフォント [Custom Font] Professional

  • ttfフォントを指定することで、本文表示に使用するフォントを変更できます。 フォントは別途SDカード等にコピーしてください。
  • [追加]を押し、ファイル一覧からttfフォントを選択してください。
  • 使用するフォントを選択して[OK]を押すと、フォントが適用されます。
  • 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のIPAフォントを使用できます。 androidの標準フォントで使用できない発音記号等も使用できるようになります。 (プロポーショナルフォントの「IPA P明朝」を推奨します)